×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

作品紹介 ラブライブ!

「ラブライブ!」は、電撃G's magazine・ランティス・サンライズによる合同ユーザー参加企画、および関連作品。
廃校の危機に瀕した「音ノ木坂学院」を救うため、9人の生徒が自らアイドルとなり学校を宣伝し、入学者を増やそうと考える。
9人はアイドルグループ「μ's(ミューズ)」を結成、学校を守りたい想いを胸にスクールアイドルとして立ち上がるのだった。

ヴァイスシュヴァルツにおけるラブライブ!

カードプール:
主な特徴:《音楽》
作品番号:LL
カードの使用制限:無し

2013年にヴァイスサイドに参戦。作品人気からか、他の作品では類を見ないペースで3回のブースターの発売が決定した。
黄色がμ's、緑が3年生組、赤が2年生組、青が1年生組と色が綺麗に分かれている。
チェンジの数が豊富に存在し、チェンジをサポートする効果も多く存在するのが特徴。
また、チェンジ元とチェンジ先が別の色のキャラとなっており、チェンジ先のキャラは全て黄色となっている。
そのため、チェンジを採用する場合は色の扱いに注意。
手札増加の集中「“僕らのLIVE 君とのLIFE”園田 海未」が黄、単体で早出し可能なレベル3「音ノ木坂学院1年生 真姫」が青、
レベル応援の「音ノ木坂学院3年生 絵里」が緑、唯一早出し可能かつ回復が可能であった「μ'sの牽引役 穂乃果」
「“僕らは今のなかで”μ's」が赤と黄色、と優先的に採用したいカードの色が別れており、構築が少々困難であったが
スクールアイドルフェスティバルのブースターにて選択肢の増加や互換カードの登場によりいくらか改善された。
集中と全体パンプを併せ持つ「“僕らのLIVE 君とのLIFE”園田 海未」を始めとした、《音楽》の特徴に対するパンプや
サポートが多く存在する。《音楽》の特徴はほぼ全てのキャラが持つので扱いやすい。
上記の集中やレベル1帯における安定したアタッカー「“僕らのLIVE 君とのLIFE”絢瀬 絵里」が黄色であることに加え、
黄色のプールが広めとなっているため、黄色はほぼ必須の色となっている。
因みに「“もぎゅっと“Love”で接近中!”μ's」「“夏色えがおで1,2,Jump!”μ's」「“新たなるスタート”μ's」の3種類は
特別仕様となっており、μ'sのメンバーが一人で写っているものが同名カードでそれぞれ9種類存在する。
これらのカードの存在もあり、各キャラを軸としたデッキを構築することも可能となっている。

発売情報

トライアルデッキ ラブライブ! (2013/4/13)
ブースターパック ラブライブ! (2013/7/26)
ブースターパック ラブライブ! feat.スクールアイドルフェスティバル (2014/1/24)
エクストラブースター ラブライブ! (2014/6/27)