×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

作品紹介 Angel Beats!

「Angel Beats!」は、はP.A.WORKS制作のテレビアニメ作品。略称は「AB」。
何らかの理由で最後を遂げた少年・音無は、死後の世界の学校で神に反逆する「死んだ世界戦線」のリーダー・ゆりと出会う。
立ちはだかるのは神の使いで可憐な少女・天使。生前の記憶が無い音無は、戸惑いながらもゆりたちと共に戦う道を選ぶ。

ヴァイスシュヴァルツにおけるAngel Beats!

※ネオスタンダードでは「クドわふたー」と合わせて構築可能だが、以下では「Angel Beats!」のみについて言及する。

カードプール:
主な特徴:《死》、《音楽》、《生徒会》、《武器》
作品番号:AB, KW
カードの使用制限:無し

2010年にヴァイスサイドに参戦。ネオスタンダードでは「クドわふたー」と合わせて構築可能だが、シナジーは少ない。
「皆を見送る役目 かなで 」の原作の何度も蘇る設定を再現した《死》のキャラ全体のアンコール付加が特徴的。
手札を増やす手段に乏しかったたものの、エクストラブースターVol.02にて回収効果を持つレベル3のキャラ「単独行動 ゆり」
や対応で2種類目の扉アイコンとなるクライマックス、レベル応援の追加等 欠点をカバーするカードが何枚か追加された。
ノーコストでデッキを削りつつ回収が可能な「オペレーション・トルネード」や擬似リフレッシュ効果を併せ持つ助太刀
「百人力の手練 椎名」、レスト無しで集中が使用可能な「対立の終わり かなで」「不敵な視線 ゆり」等の存在から、
早い段階でのリフレッシュやクライマックス管理、リフレッシュダメージ回避等、デッキの操作に長けている。
レベル3の「理不尽な運命への抵抗 ゆり」は任意で1~4点のバーンができる優秀な詰め手段。
キャラを控え室に送ってしまうのはハイリスクだが、アンコール付加されていればアンコールすることができる。
自身のソウルが2ありアタック時にキャラ1枚にソウル+1できる「佇むかなで」を採用した速効型のデッキを組むことも可能。

発売情報

トライアルデッキ Angel Beats! & クドわふたー (2010/6/26)
ブースターパック Angel Beats! & クドわふたー (2010/9/18)
エクストラブースター Angel Beats! (2011/8/20)
エクストラブースター Angel Beats! Vol.2 (2012/9/8)
トライアルデッキ Angel Beats! Re: Edit (2014/6/27)
ブースターパック Angel Beats! Re: Edit (2014/6/27)