×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

デッキタイプ

デッキの主な動きをジャンル分けする事により、どのようなデッキであるかをひと目で分かりやすく表示することにします。

※以下のデッキタイプ分けは管理人の主観に基づいている部分があります。
 参考程度にお考え下さい。

特徴

《特徴》を統一することによる恩恵を活かすデッキタイプ。
ただし、ヴァイスシュヴァルツの殆どのデッキが該当するため、その中でも特に特徴を統一する意義の強いものを
これに定義します。

回復

回復(クロックのカードを減らす効果)を主体としたデッキタイプ。
こちらも、大半のデッキに登場時の回復効果を持ったレベル3のキャラが採用されますので登場時以外の回復効果及び
その他イベントなどによて回復に特化したデッキを定義します。

チェンジ、早出し

チェンジ及び早出しを主体としたデッキタイプ。
こちらも大半のデッキにチェンジ・早出しを持つカードが採用されるため特に依存度の高いものを定義します。

Lv3中心

レベル3のカードを主体としたデッキタイプ。
こちらもほぼ全てのデッキが該当しますので、特にそのレベル3のカードを活かすための構築を行う必要のあるデッキ
(レベル3のカードを活かすためにデッキ全体の構築を考慮しなければならないもの)をこれに定義します。

CXシナジー

CXシナジーを採用したものの中でも特にCXシナジーに対する依存度の高いデッキタイプを定義。

後列

後列に置かれるキャラの効果を主体とするデッキタイプ。
その中でも特に後列キャラに対する依存度の高い、後列にキャラが置かれることを前提として構築されたデッキを定義します。

名称

特定の名称を含むカード及び特定のカードを指定する効果を最大限に活かすデッキタイプ。

バーン

カードの効果で相手にダメージを与える事を主軸としたデッキタイプ。

バウンス

バウンス(相手の舞台のカードを手札に戻す)を主軸としたデッキタイプ。

デッキ操作

相手のデッキのカード(主にデッキトップ)を操作する事を主軸としたデッキタイプ。

大型コンボ

特定の3枚以上のカードの組み合わせにより真価を発揮するデッキタイプ。

特殊

他のデッキとは異なった特殊な構築のデッキタイプ。