ヴァイスシュヴァルツ徹底解説 - ミク&ルカ(初音ミク -Project DIVA- f)

ミク&ルカ(初音ミク -Project DIVA- f)

ミクとルカのカードをメインに据えた、DIVAのネオスタンダード構築デッキ。
各種《音楽》サポートを軸に、どのレベル3を採用するかによって様々な動きが可能。
「初音ミク -Project DIVA- F 2nd」にて大幅に強化された。

キーカード

共鳴する“DIVA”初音ミク
色:緑 レベル:3 コスト:2 トリガー:1
パワー:10000 ソウル:2
特徴:《音楽》

【永】 あなたの控え室のクライマックスが6枚以上なら、あなたの手札のこのカードのレベルを-1。
【永】 他のあなたの《音楽》のキャラが3枚以上なら、このカードのパワーを+1000。
【自】 このカードが手札から舞台に置かれた時、あなたは2枚まで引き、
自分の手札を2枚選び、控え室に置き、自分の山札の上から1枚までを、ストック置場に置く。

初音ミク“わがまま工場長”
色:緑 レベル:3 コスト:2 トリガー:1
パワー:10000 ソウル:2
特徴:《音楽》・《工場》

【自】 このカードが手札から舞台に置かれた時、あなたは2枚まで引き、
自分の手札を1枚選び、控え室に置く。
【自】 このカードのバトル相手が【リバース】した時、あなたのクライマックス置場に
「Sadistic.Music∞Factory」があるなら、あなたはそのキャラをクロック置場に置いてよい。

構築に際して

レベル3のどのカードを採用するかで大きく構築がわかれる。下記では「初音ミク“わがまま工場長”」を軸に構築した。
汎用性が高く、どのタイプのデッキでも採用が望めるのは強力な集中「初音ミク“マジシャン”」、
レベル1以下の相打ちを持つ「咲音メイコ“オリジナル”」、クロックアンコールを持つ「MEIKO“紅葉”」等。
実質1コストでプレイでき、早出し可能でドローによってデッキの周りをよくできる「共鳴する“DIVA”初音ミク」も良い。
下記のレシピでは、それに加えて集中によるバーンが可能なイベント「Blackjack」とそれを回収できる応援
「巡音ルカ“テンプテーション”」をセットで採用しダメージレースで優位に立つことを優先した構築を目指した。

デッキレシピ例

キャラカード(38枚)
レベル0(16枚)
コスト パワー 名称 備考
3 0 1500 巡音ルカ
“SW リゾートビキニ”
レベル0以下相打ち/アタック時《音楽》のキャラ2枚までに+500
2 0 2500 初音ミク
“ブレス・ユー”
レベル0以下相打ち
①で相手のデッキトップを控え室に置き控え室のカードをデッキトップに置く
1 0 1500 “終わらない歌声”
初音ミク
1コスト払い1枚ドローし手札を1枚捨てる
集中、1コスト自身をレストし4枚落ちたCX1枚につき1枚ドロー
3 0 1500 初音ミク“ピエレッタ” 他の《音楽》のキャラが2枚以上なら自身を+1000
2 0 1500 初音ミク“マジシャン” 集中、①+キャラ2枚レスト落ちたCX1枚につきデッキから《音楽》のキャラを
1枚サーチ/【起】を使った時《音楽の》のキャラ1枚に+500(1ターンに1度)
2 0 2500 初音ミク“スクール” 登場時、①+手札を1枚捨てデッキから《音楽》のキャラを1枚サーチ
3 0 500 初音ミク
“ホワイトドレス”
《音楽》のキャラ全てに+500
【起】を使った時《音楽の》のキャラ1枚に+500(1ターンに1度)
レベル1(9枚)
コスト パワー 名称 備考
2 1 7000 MEIKO“紅葉” 登場時《音楽》のキャラを1枚レストする/クロックアンコール
4 0 5000 巡音ルカ
“SW 競泳タイプ”
登場時に他の《音楽》のキャラが2枚以上なら自身を+2000
3 0 3000 咲音メイコ“オリジナル” レベル1以下相打ち/相手がCXを使用した時自身をストックにおいて良い
レベル2(6枚)
コスト パワー 名称 備考
3 1 3000 巡音ルカ
“テンプテーション”
応援+1000/登場時1コストで控え室の「Blackjack」を1枚回収
2 1 2500 鏡音レン
“ホワイトエッジ”
助太刀+2500/助太刀使用時に②で擬似リフレッシュ
1 1 8000 “歌声をキミに”初音ミク 他の《音楽》のキャラがアタックする度に自身を+1000
レベル3(7枚)
コスト パワー 名称 備考
4 2 10000 初音ミク
“わがまま工場長”
登場時2枚ドロー1枚手札を捨てる
CXシナジー、リバースしたバトル相手をクロックに置いて良い
3 2 10000 共鳴する“DIVA”
初音ミク
控えのCXが6枚以上なら手札から早出し可
他の《音楽》のキャラが3枚以上なら自身のパワーを+1000
登場時2枚ドローし2枚手札を捨てデッキトップをストックに置く
イベント(4枚)
レベル コスト 名称 効果
4 1 1 Blackjack 集中、デッキを上から5枚控え室に置き落ちたCXの枚数分のダメージを相手に与える
クライマックス(8枚)
トリガー 名称 効果 シナジー先
4 ワールズエンド・ダンスホール キャラ全てにパワー+1000、ソウル+1 本レシピでは無し
4 Sadistic.Music∞Factory キャラ全てにパワー+1000、ソウル+1 初音ミク“わがまま工場長”


プレイング

◯全体を通じて
  後半で多くのストックが要求される。
  集中などは場面を見極めて使用し、ストック管理に気をつけよう。
  レベル3になった時点で6枚程度ストックを残せると良い。
○レベル0
  相打ち効果を持つ「巡音ルカ“SW リゾートビキニ”」「初音ミク“ブレス・ユー”」やパワー3500になれる
 「初音ミク“ピエレッタ”」を中心にアタック。可能なら集中でデッキを削りつつ手札を増やそう。
  手札を増やすことも可能なので、レベル1以降も活躍が望める。
 「初音ミク“マジシャン”」と「初音ミク“ホワイトドレス」を後列に並べる事ができれば集中を使用しつつ、
  +500×2のパンプが可能。無ければ「初音ミク“スクール”」でサーチすることも可能。
○レベル1
  ノーコストでプレイでき、登場時にパワー7000となる「巡音ルカ“SW 競泳タイプ”」や
  クロックアンコールを持つ「MEIKO“紅葉”」を軸にアタック。
  パワーで上回ることができなければ「咲音メイコ“オリジナル”」で相打してもよい。
  余裕があるなら「咲音メイコ“オリジナル”」を相手ターンまで残すのも強力。
○レベル2
  可能なら「巡音ルカ“テンプテーション”」で「Blackjack」を回収しておこう。
  上記も加えた各種集中で控え室のCXの枚数を調整できれば「共鳴する“DIVA”初音ミク」をプレイしやすくなる。
○レベル3
 「初音ミク“わがまま工場長”」によるクロック送りを狙う。
  登場時のドロー効果も利用して複数枚並べて発動を狙いたい。
  ストックと手札があるなら「Blackjack」を使用してダメージを増やし詰めを狙おう。

その他採用候補となるカード

○初音ミク“∞”(キャラクター)
色:緑 レベル:0 コスト:0 トリガー:0
パワー:3500 ソウル:1
特徴:《音楽》
【自】 このカードが手札から舞台に置かれた時、あなたは自分の山札の上から1枚を公開する。
そのカードが《音楽》のキャラでないならクロック置場に置く。(そうでないなら元に戻す)

単体でパワー3500。イベントを採用している場合は採用しづらいか。

○初音ミク“フォニュエールスタイル”(キャラクター)
色:緑 レベル:1 コスト:1 トリガー:0
パワー:6500 ソウル:1
特徴:《音楽》・《ネトゲ》
【自】 アンコール [手札のキャラを1枚控え室に置く] (このカードが舞台から控え室に置かれた時、
あなたはコストを払ってよい。そうしたら、このカードがいた枠にレストして置く)

トリガー無し7000バニラに手札アンコールがついたキャラ。
シンプルながら使いやすい1枚。

○初音ミク“V3”(キャラクター)
色:緑 レベル:2 コスト:1 トリガー:1
パワー:5000 ソウル:1
特徴:《音楽》
【永】 応援 このカードの前のあなたのキャラすべてに、パワーを+X。Xはそのキャラのレベル×500に等しい。
【自】[(1) 手札のクライマックスを1枚控え室に置く] このカードが手札から舞台に置かれた時、
あなたはコストを払ってよい。そうしたら、あなたは自分の控え室のクライマックスを1枚選び、手札に戻す。

回収効果を持つレベル応援。効果によってCXはシナジーを安定して発動しやすくなる。

○“いつまでも響け”初音ミク(キャラクター)
色:緑 レベル:3 コスト:2 トリガー:1
パワー:10000 ソウル:2
特徴:《音楽》
【自】[手札を1枚控え室に置く] このカードが手札から舞台に置かれたターン中、このカードのバトル相手が
リバースした時、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、あなたはそのキャラをクロック置場に置く。
【自】[①] あなたのクライマックス置場に「Packaged」が置かれた時、前列にこのカードがいるなら、
あなたはコストを払ってよい。そうしたら、あなたは自分の山札を見て《音楽》のキャラを1枚まで選び、
舞台の好きな枠に置く。その後、その山札をシャッフルし、次の相手のターンの終わりまで、このカードのパワーを+1500。

CXシナジー効果も相まって複数枚並べやすい優秀な詰め手段の一つ。対応CXはドロー。

○MEGANE(イベント)
色:赤 レベル:2 コスト:2 トリガー:0
あなたは自分の控え室のキャラを2枚まで選び、手札に戻す。

2枚回収できるイベント。単純にアドバンテージが取れ、使いやすい。