×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

海未単(ラブライブ!)

園田海未のカードで固めたラブライブのキャラ単デッキ。
舞台のキャラの数に応じてパワーが上昇する効果が多く、豊富に揃う控え室回収と相性が良い。
集中、クロックアンコール、早出しなどの効果も一通り揃う。
ラブアローシュート!

キーカード

“Happy maker!”園田 海未
色:赤 レベル:3 コスト:2 トリガー:1
パワー:9000 ソウル:2
特徴:《音楽》

【永】 あなたのカード名に「海未」を含むキャラが4枚以上なら、
あなたの手札のこのカードのレベルを-1。
【永】 他のあなたの《音楽》のキャラが3枚以上なら、このカードのパワーを+1000。
【自】 このカードが手札から舞台に置かれた時、あなたは自分の控え室の《音楽》のキャラを
1枚選び、手札に戻してよい。

“僕らのLIVE 君とのLIFE” 園田 海未
色:黄 レベル:1 コスト:0 トリガー:0
パワー:3000 ソウル:1
特徴:《音楽》

【永】他のあなたの《音楽》のキャラすべてに、パワーを+500。
【起】 集中 [① あなたのキャラを2枚レストする]あなたは自分の山札の上から4枚をめくり、
控え室に置く。それらのカードのクライマックス1枚につき、あなたは自分の山札を見て
《音楽》のキャラを1枚まで選んで相手に見せ、手札に加え、その山札をシャッフルする。

構築に際して

ここではキャラ単の定義として、該当キャラの名称が含まれているものの他に、カードイラストに
該当キャラが写っている物も採用するものとします。

海未のカードのみで構成し、ネームサポートを活かす構築を目指そう。
ネームで統一する最大の利点となるのは、「海未」にレベルパンプが可能な「“ユメノトビラ” 園田 海未」、
舞台を「海未」で埋めることで1/0パワー6500となる「“Anemone heart” 園田 海未」、舞台に「海未」が4枚以上いる事を
条件とした早出しを持つ「“Happy maker!” 園田 海未」の3枚。
これらのカードを軸とし、採用するカードを決めていこう。
他には、全体パンプとサーチ集中を兼ね備えた「“僕らのLIVE 君とのLIFE” 園田 海未」、パワー7000のクロックアンコール
となる「“それは僕たちの奇跡”園田 海未」、登場時の回復とCXシナジーで回収が可能な「音ノ木坂学院2年生 海未」等を
優先的に採用したい。
前述の「“僕らのLIVE 君とのLIFE” 園田 海未」に加え、「“ユメノトビラ”園田 海未」には2コスト回収、
「音ノ木坂学院2年生 海未」には登場時の回収が付いている。
他にも登場時にサーチが可能な「観光地巡り 海未」も存在するので、そこを考慮して各カードの採用枚数を決定しよう。

デッキレシピ例

キャラカード(42枚)
レベル0(17枚)
コスト パワー 名称 備考
1 0 1500 優しい微笑み 海未 登場時、①+手札のCXを1枚捨て控え室のCXを1枚回収
2 0 2500 メイド服の海未(PR) 他の《音楽》のキャラがアタックするたび自身を+1000
4 0 1500 “スクールアイドル
フェスティバル”海未
レベル0以下相打ち/1コストで相手の前列キャラを1枚控え室に送る
3 0 1500 観光地巡り 海未 登場時、①+手札を1枚捨て山札から《音楽》のキャラを1枚サーチ
2 0 1000 妄想爆発中 海未 応援+500
4 0 3500 “No brand girls”海未 登場時デッキトップ公開し《音楽》のキャラでなければそのカードをクロックへ
2 0 1000 “ラヴバインド”海未 自分ターン中他の前列中央のキャラに+1000
レベル1(14枚)
コスト パワー 名称 備考
4 0 4500 “Anemone heart”
園田 海未
他のカード名全てに「海未」を含むなら自身のパワーを+2000
2 1 4000 “ユメノトビラ”
園田 海未
前の「海未」を含むキャラにレベルパンプ
②+自身をレスト、控え室のキャラを1枚回収
2 0 1500 “Dancing stars on
me!”園田 海未
助太刀+1500
2 1 6000 “それは僕たちの奇跡”
園田 海未
《音楽》のキャラが3枚以上なら自身を+1000
クロックアンコール
4 0 3000 “僕らのLIVE 君との
LIFE” 園田 海未
他の《音楽》のキャラ全てに+500/集中、①+キャラ2枚をレスト
4枚落ちたCX1枚につきデッキから《音楽》のキャラを1枚サーチ
レベル2(3枚)
コスト パワー 名称 備考
2 1 8000 “KiRa-KiRa Sen
sation!”園田 海未
CXシナジー、自身を+3000しリバースしたバトル相手を山札の上に置いて良い
1 1 2500 ちび海未 助太刀+3000
レベル3(7枚)
コスト パワー 名称 備考
3 0 9500 音ノ木坂学院2年生
海未
登場時回復/《音楽》のキャラが3枚以上なら自身を+1000/CXシナジー
アタック時控え室の《音楽》のキャラを1枚回収し《音楽》のキャラ全てに+1000
4 0 9000 “Happy maker!”
園田 海未
舞台に「海未」を含むキャラが4枚以上なら早出し可/《音楽》のキャラが
3枚以上なら自身を+1000/登場時控え室の《音楽》のキャラを1枚回収
クライマックス(8枚)
トリガー 名称 効果 シナジー先
4 おやすみタイム 海未 キャラ全てにパワー+1000/ソウル+1 “KiRa-KiRa Sensation!”園田 海未
4 +2 あなたは最低です! 1枚ドロー/キャラ1枚にパワー+2000、ソウル+1 音ノ木坂学院2年生 海未


プレイング

○全体を通じて
  舞台の《音楽》のキャラの枚数に応じてパワーが上がる効果が多い。条件を満たすために手札を切らさないようにしよう。
 「“僕らのLIVE 君とのLIFE” 園田 海未」の集中を始めとしたアドバンテージを得られるカードや、
 「“それは僕たちの奇跡” 園田 海未」のクロックアンコール等を活かして、手札枚数を維持していこう。
○レベル0
  パワーが高い「“No brand girls”海未」や相打ち効果を持つ「“スクールアイドルフェスティバル”海未」、
  効果でパワーが上昇する「メイド服の海未」を軸にアタック。
 「“スクールアイドルフェスティバル”海未」は1コストで相手のキャラを控え室に送ることが可能。
  単純に倒せないキャラや相打ちキャラを対処するだけでなく、ストックに送られたCXを落とすのも良い。
○レベル1
 「“Anemone heart”園田 海未」を軸にアタック。このデッキならば実質無条件でパワー6500となる。
 「“僕らのLIVE 君とのLIFE” 園田 海未」を後列に置き、パンプしつつ集中でアドバンテージを得よう。
  他には「“それは僕たちの奇跡”園田 海未」がクロックアンコールを持つので、これらでハンド枚数を
  維持していこう。
○レベル2
 「“Happy maker!”園田 海未」の早出しを狙う。
  条件自体は軽いので、手札さえ維持できていれば達成は容易だろう。
  可能なら「“KiRa-KiRa Sensation!”園田 海未」のCXシナジーでデッキトップ送りをすればダメージが通りやすくなる。
  相手がリフレッシュ直前で、デッキにCXが残っていないことが確定しているならより効果的。
○レベル3
 「音ノ木坂学院2年生 海未」がプレイ可能となる。
  条件を満たし、CXの対象を自身とすればパワーは13500まで上昇する。
  アタック時にシナジーで 控え室のキャラを1枚回収できる。同名カードを回収し、次のターンに再び回復したり、
 「“KiRa-KiRa Sensation!”園田 海未」を回収し、デッキトップ盛りを狙うのも良い。

その他採用候補となるカード

○“どんなときもずっと”園田 海未(キャラクター)
色:赤 レベル:2 コスト:1 トリガー:1
パワー:5000 ソウル:1
特徴:《音楽》
【自】 このカードがアタックした時、あなたは他の自分のキャラを1枚選び、そのターン中、パワーを+1500。
【自】 [手札を1枚控え室に置く] このカードが手札から舞台に置かれた時、あなたはコストを払ってよい。
そうしたら、あなたは自分の控え室の《音楽》のキャラを1枚選び、手札に戻す。

アタック次のパンプと控え室回収を持つ。
リフレッシュ直前に手札のクライマックスを控え室に落とすのにも良い。

○必死の想い(イベント)
色:赤 レベル:2 コスト:1 トリガー:0
このカードは、あなたのカード名に「海未」を含むキャラがいないなら、手札からプレイできない。
あなたは相手のコスト1以下のキャラを1枚選び、控え室に置く。

ネーム指定の専用イベント。
控え室に送る対象は後列を選ぶことが可能。

○格好悪いステップ(イベント)
色:赤 レベル:3 コスト:3 トリガー:0
相手に5ダメージを与える。 (ダメージキャンセルは発生する)

5点バーンをするシンプルな効果。
5点バーンは通りにくいが、終盤でも勝ち筋を残しやすい。