×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

にこ単(ラブライブ!)

矢澤にこのカードで固めたラブライブのキャラ単デッキ。
「にこ」のネームに関する専用パンプやサーチ等サポートが充実しており、盤面を固めて高パワーを出しやすい反面、
キャラが倒されてしまいやすいので、アドバンテージの維持が課題となる。
にっこにっこにー♪あなたのハートににこにこにー♪笑顔届ける矢澤にこにこー♪にこにーって覚えてラブにこー♪

キーカード

アイドルオタク にこ
色:緑 レベル:3 コスト:2 トリガー:1
パワー:10000 ソウル:2
特徴:《音楽》・《オタク》

【永】このカードの正面のキャラのソウルを-1。
【自】[② 手札を1枚控え室に置く]このカードのバトル相手がリバースした時、
あなたはコストを払ってよい。そうしたら、あなたはそのキャラをクロック置場に置く。

固まっているにこ
色:緑 レベル:1 コスト:0 トリガー:0
パワー:2000 ソウル:1
特徴:《音楽》・《オタク》

【永】 他のあなたのキャラすべてに、パワーを+500。
【起】[このカードを【レスト】する] あなたは自分のカード名に「にこ」を含むキャラを1枚選び、そのターン中、パワーを+1000。

構築に際して

ここではキャラ単の定義として、該当キャラの名称が含まれているものの他に、カードイラストに該当キャラが写っている物も
採用して良いものとします。
にこのカードのみで構成し、ネームサポートを活かす構築を目指そう。
優先的に採用したいサポートカードは「にこ」に対して2重のパンプが可能な「固まっているにこ」と、専用サーチのイベント
「スーパーアイドル にこちゃん」の2種類。どちらも多めに3~4枚程度採用したい。
チェンジは0→1のものと2→3の2種類が存在しているが、下記の例では0→1のものを採用した。

デッキレシピ例

キャラカード(42枚)
レベル0(18枚)
コスト パワー 名称 備考
3 0 2500 “もぎゅっと“love”
で接近中!”μ's
登場時自身のパワーを+1500
2 0 2500 矢澤 にこ 他の自分のキャラがいないなら自身を+1500、レベルを+1
2 0 1500 “No brand girls”
にこ
他の自分のキャラが1枚以下なら自身のソウル+1
集中、①落ちたCX1枚につき自身のパワーを+1000、ソウルを+1
3 0 1000 “それは僕たちの奇跡”
矢澤 にこ
「にこ」を含むキャラ全てに+500/②+自身をレスト「にこ」を含むキャラ
1枚に+2000し次を付加「バトル相手をリバース時控え室のキャラを1枚回収」
4 0 2500 パジャマのにこ チェンジ、CXフェイズ開始時①+手札を1枚「“にこは人気者”にこ」
2 0 2000 音ノ木坂学院3年生
にこ
登場時デッキトップをマーカーにする/マーカーをチェンジのコスト代わりにできる
アタック時《音楽》のキャラ2枚に+500
2 0 500 “KiRa-KiRa Sen
sation!”矢澤にこ
登場時手札のCX1を捨て、「チェンジ」を持つキャラを1枚サーチ
レベル1(12枚)
コスト パワー 名称 備考
4 1 6000 “にこは人気者”にこ マーカー1枚につき自身を+1000/①自身のソウルを+1
相手をリバース時デッキトップをマーカーにして良い
4 0 5000 メイド服のにこ CXシナジー、アタック時自身のパワーを+5500し、アンコールステップの
始めに自身を控え室に置く
1 1 1000 “ユメノトビラ”
矢澤 にこ
助太刀+2000/助太刀使用時に舞台にいるキャラが
全て「にこ」を含むならデッキトップをストックに置いて良い
3 0 1500 固まっているにこ 他のキャラ全てに+500/自身をレストし「にこ」を含むキャラ1枚に+1000
レベル2(4枚)
コスト パワー 名称 備考
2 1 8000 レッスン着のにこ CXシナジー、アタック時①+手札を1枚捨て《音楽》のキャラを2枚サーチし
自身を+1000
2 1 1500 “どんなときもずっと”
矢澤 にこ
レベル応援/本レシピではCXシナジーは不採用
レベル3(5枚)
コスト パワー 名称 備考
3 2 10000 アイドルオタク にこ 正面キャラのソウル-1/バトル相手をリバースした時
②+手札を1枚捨てる事でそのキャラをクロックに置く
2 2 10000 “Happy maker!”
矢澤 にこ
他の「にこ」を含むキャラ1枚につき自身を+500
アタックされた時デッキトップを確認し上か下に置く
イベント(3枚)
レベル コスト 名称 効果
3 1 0 スーパーアイドル にこちゃん カード名に「にこ」とつくキャラがいなければプレイ不可
山札からカード名に「にこ」を含むキャラを1枚サーチ
クライマックス(8枚)
トリガー 名称 効果 シナジー先
4 笑顔にさせる仕事 キャラ全てにパワー+1000/ソウル+1 メイド服のにこ
4 +2 夏色えがおで1,2,Jump! 1枚ドロー/キャラ1枚にパワー+2000、ソウル+1 レッスン着のにこ


プレイング

○全体を通じて
 「固まっているにこ」の存在から自分ターンのパワーは高くなりやすい。
 「“にこは人気者”にこ」と非常に相性が良いので、効果を活かしてどれだけマーカーを溜められるかが鍵となる。
  ただし、レベルは1のままなので相打ちにはあっさり敗れてしまう。
  相手のデッキに相打ちが採用されている場合は過信は禁物。
○レベル0
  パワーが高くなる「“もぎゅっと“love”で接近中!”μ's」や「矢澤 にこ」でアタック。
  可能なら「パジャマのにこ」でチェンジを狙っていこう。控え室からチェンジだが、手札コストでチェンジ先を落とせば
  チェンジを成功させることができる。
 「音ノ木坂学院3年生 にこ」があればストック消費を肩代わりできる。
○レベル1
 「“にこは人気者”にこ」にマーカーを溜めること、「メイド服のにこ」のCXシナジーで非常に高いパワーが期待できる。
  ただし、「メイド服のにこ」の効果は強制である点に注意。
  対応CXを使用した場合必ずアンコールステップに控え室に送られてしまう。
 「固まっているにこ」レストパンプを活かせば、「“にこは人気者”にこ」にマーカーを溜めやすい。相打ちには注意。
  専用サーチの「スーパーアイドル にこちゃん」のあるため、比較的安定して舞台を完成させやすい。
○レベル2
  「レッスン着のにこ」のCXシナジーでサーチが可能。
  ただし、タイミング的にリフレッシュが発生しやすい。リフレッシュ直後を狙っていこう。
  アタック時にコストを支払うことができるので、ストックに送られたCXや手札のCXやを即座に落とすこともできる。
○レベル3
 「アイドルオタク にこ」によるクロック送りを狙う。
  可能なら、レベル2の時点で舞台を開けておいたりパワーの低いキャラを置いておくことで、
  相手のパワーの低いキャラを誘い出せば効果を使用しやすい。
  またこのキャラはソウル減少もついており、アタック次のデッキトップ確認を持つ「“Happy maker!”矢澤 にこ」と共に
  複数枚並べれば守りを固めることもできる。

その他採用候補となるカード

○ 自慢の作詞 にこ(キャラクター)
色:緑 レベル:1 コスト:0 トリガー:1
パワー:2500 ソウル:1
特徴:《音楽》・《スポーツ》
【自】[(2)]あなたがこのカードの『助太刀』を使った時、あなたはコストを払ってよい。
そうしたら、あなたは相手の、レベルが相手のレベルより高いキャラを1枚選び、控え室に置き、相手は自分の控え室の
レベル0以下のキャラを1枚まで選び、そのキャラがいた枠に置く。
【起】【カウンター】助太刀1000レベル1[手札のこのカードを控え室に置く]
(あなたは自分のフロントアタックされているキャラを1枚選び、そのターン中、パワーを+1000)

早出しメタを備えた助太刀。使用せずとも控え室に落ちているだけでも相手の早出しを躊躇させられる。

○真剣勝負 にこ(キャラクター)
色:緑 レベル:2 コスト:1 トリガー:1
パワー:8000 ソウル:1
特徴:《音楽》・《スポーツ》
【自】 チェンジ [② 手札を1枚控え室に置き、このカードを控え室に置く] あなたのクライマックスフェイズの始めに、
あなたはコストを払ってよい。そうしたら、あなたは自分の控え室の「“Happy maker!”矢澤 にこ」を1枚選び、
このカードがいた枠に置く。

「“Happy maker!”矢澤 にこ」のチェンジ元。

○この9人でいられる時(クライマックス)
色:緑 トリガー:2
【自】 このカードが手札からクライマックス置場に置かれた時、あなたは1枚引き、自分のキャラを1枚選び、
そのターン中、パワーを+2000し、ソウルを+1。

「“どんなときもずっと”矢澤 にこ」の対応CX