×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

小咲&万里花(ニセコイ)

《鍵》の特徴を持つキャラで揃えたニセコイのネオスタンダード構築デッキ。
軸となるイベント「約束のペンダント」は使用後に思い出に行き、キャラの「記憶」のトリガーとなる。
各レベルに優秀な効果を併せ持つキャラが存在し、詰め性能も優秀なものが揃う。

キーカード

乙女心 万里花
色:赤 レベル:3 コスト:2 トリガー:1
パワー:10000 ソウル:2
特徴:《警察》・《鍵》

【自】 記憶 このカードがアタックした時、あなたの思い出置場の「約束のペンダント」が
2枚以上なら、あなたは相手に1ダメージを与えてよい。 (ダメージキャンセルは発生する)
【自】[② 手札を3枚控え室に置く] この能力は1ターンにつき1回まで発動する。
このカードのバトル相手がリバースした時、他のあなたの《鍵》のキャラが2枚以上なら、
あなたはコストを払ってよい。そうしたら、このカードをスタンドする。

乙女心 小咲
色:青 レベル:3 コスト:2 トリガー:1
パワー:9500 ソウル:2
特徴:《お菓子》・《鍵》

【永】 記憶 あなたの思い出置場の「約束のペンダント」が2枚以上なら、
あなたの手札のこのカードのレベルを-1。
【永】 他のあなたの《鍵》のキャラが2枚以上なら、このカードのパワーを+1000。
【自】 このカードが手札から舞台に置かれた時、あなたは自分の山札を見て《鍵》の
キャラを1枚まで選んで相手に見せ、手札に加え、その山札をシャッフルする。

約束のペンダント(青)
色:青 レベル:1 コスト:1 トリガー:0
【カウンター】 あなたは自分の《鍵》のキャラを1枚選び、そのターン中、パワーを+3000。
このカードを思い出にする。

約束のペンダント(赤)
色:赤 レベル:1 コスト:1 トリガー:0
あなたは自分の【スタンド】しているキャラを2枚選び【レスト】する。
2枚【レスト】したなら、あなたは自分の控え室の《鍵》のキャラを2枚まで選び、
手札に戻し、自分の手札を1枚選び、控え室に置く。このカードを思い出にする。

構築に際して

記憶のトリガーとなるイベント「約束のペンダント」は各色に1種ずつ、合計4種存在し各々効果も違う。
ややこしいので、以下必要がある場合には「約束のペンダント(赤)」等と表記する。
デッキのスタイルに合わせて好みのものを採用しよう。4種統一せず、赤1枚青3枚のように組み合わせて採用するのも良い。
イベントであるが故に4枚採用しただけでは手札に来ないことも考えられるが、回収できる効果を持ったキャラが
複数種存在しているので合わせて採用したい。

・「ニタモノ 楽」 0/0 登場時1コストで回収 他の《鍵》のキャラ全てに+500
・「ちび千棘」   0/0 登場時1コストで回収 自分のターン中前列中央のキャラに+1000
・「ちび万里花」  0/0 登場時1コストで回収 登場時デッキトップを確認しデッキの上か下に置く

上記のカードの採用理由とも言える、2種類の詰め性能を持つ「乙女心 万里花」や早出し可能で登場時にノーコストで
サーチが可能な「乙女心 小咲」も2~4枚採用したい。
他に優先的に採用したいのは、条件で相打ちを得ることができ手札交換も可能な「首をかしげる万里花」、レベル応援と
回収を持つ「警視総監の娘 万里花」、助太刀兼早出しメタの「お化け役の千棘」、集中とアタック次のパンプを持ち
終盤まで腐りにくい「水着の万里花」等。
CXやシナジーは様々な組み合わせが考えられるが、下記のレシピでは扉の対応でシナジーで控え室回収が可能な
「修羅場な万里花」と終盤のダメージレースで優位に立ちやすい「モーレツアタック万里花」の2種を採用した。

デッキレシピ例

キャラカード(38枚)
レベル0(17枚)
コスト パワー 名称 備考
4 0 1500 意外な一面 千棘 レベル0以下相打ち/相手のアタックフェイズ開始時に前列中央に移動可
1 0 1500 積極的な女の子
万里花
登場時デッキトップを確認し山札の上か下に置く
登場時手札のCXを1枚捨て、控え室の《鍵》のキャラを1枚回収
4 0 1500 ニタモノ 楽 他の《鍵》のキャラ全てに+500
登場時手札を1枚捨て控え室の「約束のペンダント」を1枚回収
3 0 1000 水着の万里花 アタック時他の《鍵》のキャラを1枚に+1000
集中、①+キャラ2枚レスト落ちたCX1枚につき《鍵》のキャラを1枚サーチ
4 0 2500 大変装!? 誠士郎 ストックが2枚以下なら自身のパワーを+1500
1 0 2500 店の看板娘 小咲 登場時①+手札を1枚捨てデッキから《鍵》のキャラを1枚までサーチ
レベル1(9枚)
コスト パワー 名称 備考
4 0 5000 修羅場な万里花 CXシナジー、相手キャラリバース時控え室のキャラを1枚回収
2 0 3500 首をかしげる万里花 思い出置場に「約束のペンダント」があるならレベル1以下相打ちを得る
登場時デッキトップを公開し《鍵》のキャラなら手札に加え手札を1枚捨てる
3 0 4000 はじめての訪問 小咲 他の《鍵》か《スポーツ》のキャラ1枚につき自身を+500/クロックアンコール
レベル2(4枚)
コスト パワー 名称 備考
2 1 4500 警視総監の娘 万里花 レベル応援/登場時デッキトップをクロックに置き控え室の《鍵》のキャラを1枚回収
1 1 2500 お化け役の千棘 助太刀+2500/助太刀使用時に②+舞台のキャラを1枚控え室に置き
相手のレベルが相手のレベルより高いキャラを1枚控え室に置く
1 1 7000 白衣の天使 小咲 登場時デッキが5枚以下なら擬似リフレッシュし1枚ドロー
《鍵》のキャラを2枚レストしキャラ1枚に+2000
レベル3(8枚)
コスト パワー 名称 備考
3 2 10000 乙女心 万里花 バトル相手リバース時他の《鍵》キャラが2枚以上なら②+手札3枚捨て再スタンド
アタック時思い出の「約束のペンダント」が2枚以上なら1ダメージを与えてよい
2 2 10000 乙女心 小咲 思い出の「約束のペンダント」が2枚以上なら手札から早出し可能/他の《鍵》の
キャラが2枚以上なら自身を+1000/登場時デッキから《鍵》のキャラをサーチ
3 2 10000 モーレツアタック
万里花
登場時回復/CXシナジー、アタック時2枚ドローし手札を2枚捨て
次の相手ターンの終わりまで次を得る「正面のキャラのソウルを-1」
イベント(4枚)
レベル コスト 名称 効果
1 1 1 約束のペンダント キャラを2枚レスト、レストしたなら控え室の《鍵》のキャラを2枚まで回収し
手札を1枚捨てる、このカードを思い出にする
3 1 1 約束のペンダント カウンター、《鍵》のキャラ1枚にパワーを+3000、このカードを思い出にする
クライマックス(8枚)
トリガー 名称 効果 シナジー先
4 10年間の想い デッキトップをストックに置き、キャラ全てにソウル+1 修羅場な万里花
4 +1、門 交わした約束 キャラ全てにパワー+1000、ソウル+1 モーレツアタック 万里花


プレイング

○全体を通して
  マリガンはレベル1帯でアドバンテージを取りやすいように「修羅場な万里花」と「10年間の想い」を残しておきたい。
  レベル3で記憶の条件を満たすために、上る前に「約束のペンダント」を2回使用して思い出に送っておきたい。
  イベントであるが故に通常は手札に加えにくいが「ニタモノ 楽」があれば控え室から回収ができる。
  比較的条件は満たしやすい。
○レベル0
  相打ちと移動を併せ持つ「意外な一面 千棘」やパワーが高くなる「大変装!? 誠士郎」を中心にアタック。
 「意外な一面 千棘」が移動できるのは前列中央のみなので前列中央を開けておくと生き残りやすい。
 「水着の万里花」は集中とアタック次のパンプを持つので、前列後列どちらにおいても良い。
  集中の効果は強力だが2枚レストが必要なので序盤は使いづらいか。残しておくのも選択肢。
○レベル1
  CXシナジーで回収が可能な「修羅場な万里花」とパワーが上がりやすくクロックアンコールを持つ「はじめての訪問 小咲」
  を軸にアタック。レベル1に先上がりしたなら「修羅場な万里花」の効果をより使用しやすい。
 「約束のペンダント(赤)」は控え室回収を持つがキャラ2枚レストを要求され、手札が増えないため
  場合によっては使いにくい。後列向けであり回収できる「ニタモノ 楽」とは相性が良い。
 「約束のペンダント(青)」はレベル1から使用できる3000カウンター。
  回収しておけば牽制が可能であり、イベントである為自分ターンに能動的に使用することもできる。
○レベル2
 「警視総監の娘 万里花」はレベル応援と回収を併せ持ち強力だが、回収するにはクロックを増やす必要があるので
  効果の使い所には注意。
 「お化け役の千棘」の早出しメタ効果のコストには後列キャラを選ぶか既にアタックが終了したキャラの正面の
  キャラを選ぶことでダイレクトアタックを許さずに済む。また、合計で3コスト使用するため
  リフレッシュ直前でクライマックスをトリガーした場合は相手ターンに控え室に落とすこともできる。
 「白衣の天使 小咲」は擬似リフレッシュは勿論、+2000のパンプができるのでサポートやアタッカーとしても優秀。
  思い出に「約束のペンダント」が2枚以上なら「乙女心 小咲」を早出し可能。
  登場に2コスト掛かること、登場時のサーチを最大限に活かしたいことから基本的にリフレッシュ直後にプレイしたい。
  手札や舞台の状況によって変わるが、基本的にレベル3の「乙女心 万里花」をサーチしておきたい。
○レベル3
 「乙女心 万里花」は2つの詰め性能を持ち「約束のペンダント」が2枚思い出にあればノーコストでバーンが可能。
  相手をバトルでリバースできれば再スタンドも狙える。「水着の万里花」や「約束のペンダント(青)」等でパンプし
  助太刀のラインを上回るパワーを出せればより効果を使用しやすい。
  自分のクロックの枚数が少ないなら「モーレツアタック 万里花」を並べCXシナジーを狙うのも良い。
  クロックが多い時に1~2枚並べてしまうと、ダメージ調整に利用されてしまう場合があるので注意。

その他採用候補となるカード

○一条 楽(キャラクター)
色:黄 レベル:0 コスト:0 トリガー:0
パワー:2500 ソウル:1
特徴:《令嬢》 ・ 《鍵》
【自】[(2)] このカードが手札から舞台に置かれた時、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、あなたは自分の山札を見て《鍵》のキャラを1枚まで選んで相手に見せ、手札に加え、その山札をシャッフルする。

サーチを持つキャラ。「店の看板娘 小咲」と似ているが、こちらはコストが多い代わりに手札を増やせる点で優秀。

○浴衣の千棘(キャラクター)
色:黄 レベル:0 コスト:0 トリガー:0
パワー:2500 ソウル:1
特徴:《令嬢》 ・ 《鍵》
【永】 他のあなたのキャラが1枚以下なら、このカードのパワーを+1000し、このカードは
『【自】 アンコール [手札のキャラを1枚控え室に置く]』を得る。

序盤のアタッカー。アンコールも付き安定する。

○いたずらなキス 万里花(キャラクター)
色:青 レベル:0 コスト:0 トリガー:0
パワー:2000 ソウル:1
特徴:《警察》・《鍵》
【永】 他のあなたのキャラがいないなら、このカードのパワーを+2000。 【起】[①] あなたは1枚引き、自分の手札を1枚選び、控え室に置く。

序盤のアタッカー。いざという時手札やストックのクライマックスを落とすのにも良い。

○深まる友情 千棘(キャラクター)
色:赤 レベル:3 コスト:2 トリガー:1
パワー:10000 ソウル:2
特徴:《令嬢》・《鍵》
【自】 このカードが手札から舞台に置かれた時、あなたは自分のクロックの上から1枚を、控え室に置いてよい。
【起】[① あなたのキャラを2枚レストする] そのターン中、このカードのパワーを+2000し、このカードは次の能力を
得る。『【自】 このカードのバトル相手がリバースした時、あなたはそのキャラを山札の上に置いてよい。』

回復とトップ盛りを持つ。効果でパワーが上がるので効果は発動しやすい。