×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

静流&ルチア(Rewrite)

静流とルチアのカードをメインに据えたリライトのネオスタンダード構築デッキ。
「ひまわり畑のルチア」の効果で「静流」と「ルチア」のカードに実質+1500のパンプが可能。
「ひまわり畑のルチア」の効果は原作再現が成されている点にも注目。

キーカード

中津 静流
色:青 レベル:3 コスト:2 トリガー:1
パワー:10000 ソウル:2
特徴:《音楽》・《オッドアイ》

【永】このカードの正面のキャラのソウルを-1。
【自】[①]このカードが手札から舞台に置かれた時、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、
そのターン中、このカードは次の能力を得る。
『【自】このカードのバトル相手がリバースした時、あなたは自分のクロックの上から1枚を、
控え室に置いてよい。』

ひまわり畑のルチア
色:緑 レベル:1 コスト:1 トリガー:1
パワー:2000 ソウル:1
特徴:《手袋》

【永】このカードがレストしているなら、このカードは《手袋》をすべて失い、すべてのプレイヤーの前列のカード名に「ルチア」か「静流」を含まないキャラすべてに、パワーを-500。
【起】[このカードをレストする]あなたは自分のキャラを1枚選び、そのターン中、
パワーを+1000。


構築に際して

キーカードとなる「ひまわり畑のルチア」は4枚投入が推奨される。
「ひまわり畑のルチア」に対応した「ルチア」と「静流」のカードを優先的に投入しよう。
特に、「ひまわり畑のルチア」とシナジーがある「迎撃する静流」は是非入れよう。
ルチアと静流のカードは全て青と緑なので青緑構築となる。

デッキレシピ例

キャラカード(40枚)
レベル0(15枚)
コスト パワー 名称 備考
2 0 1000 “無愛想っ子”朱音 レベル0以下相打ち、バトルで相手をリバースさせたら1コスト&
手札を1枚捨て控え室からキャラ1枚回収
4 0 2500 “星を救うために”ルチア 相手ターン中自身のパワーを+1000
4 0 1500 “月明かりの下で”
瑚太朗&篝
相手のアタックフェイズの始めに別の空いている枠に移動できる
プレイ時にレベル1以下のキャラ1体に+500
2 0 500 “星を救うために”ルチア 応援+500、相手ターン中前列中央のキャラにパワー+500
1 0 1500 “地球委員長”ルチア 集中、1コスト4枚落ちたCX1枚につきキャラ1体に+2000、シフト
2 0 1000 上目遣いの静流 絆/デッキトップをクロックへ「ひまわり畑のルチア」
レベル1(13枚)
コスト パワー 名称 備考
2 1 1500 “誰かのために”静流 助太刀+1500、助太刀使用時にトップ確認し山札の上か下へ置く
4 1 6500 迎撃する静流 「ひまわり畑のルチア」がいるならパワーを+500し手札アンコールを得る
3 0 5500 戦闘服の静流 バニラ
4 1 2000 ひまわり畑のルチア 自身をレストする事でキャラ1体にパワー+1000、自身がレストしているなら
前列の「ルチア」か「静流」を含まないすべてのキャラのパワー+500
レベル2(4枚)
コスト パワー 名称 備考
4 2 7000 “初めてのデート”ルチア CXシナジー/デッキトップから2枚をストックに置く
チェンジ/アンコールステップ1コスト「此花 ルチア」
レベル3(8枚)
コスト パワー 名称 備考
4 2 10000 中津 静流 正面のキャラのソウル-1
プレイ時1コスト払う事でバトルで相手キャラをリバースさせたら1点回復
4 2 10000 此花 ルチア 登場時回復、CXシナジー/バトルでリバースした相手キャラをクロックへ置く
イベント(2枚)
レベル コスト 名称 効果
2 2 1 ルチアVS静流 カウンター/緑のキャラ1体にパワーを+4000
クライマックス(8枚)
トリガー 名称 効果 シナジー先
4 +2 受け容れる力 デッキトップをストックへ、キャラ全てソウル+1 此花 ルチア
4 二人きりの世界 キャラ全体のパワー+1000、ソウル+1 “初めてのデート”ルチア


プレイング

○全体を通して
  レベル1でストックを多く消費する事になるので、レベル0の時点で多めにアタックを仕掛けストックを溜める事を
  優先的に考えよう。
○レベル0
  相打ち効果を持つ「“無愛想っ子”朱音」、場持ちの良い「“月明かりの下で”瑚太朗&篝」、相手ターン中パワー3500
  となる「“星を救うために”ルチア」を中心にアタック。
  クライマックスがトリガーしたら「“地球委員長”ルチア」の効果を使って控え室へ落とそう。
  また、「“無愛想っ子”朱音」のアタック時にクライマックスがトリガーしていた場合、相手に相打ちをとっていれば、
  効果を使用することで即座に控え室に落とすことができる。
○レベル1
 「ひまわり畑のルチア」を後列に置き、パンプを狙う。
 「ひまわり畑のルチア」の効果で、「ルチア」か「静流」を含むキャラ1体にパワーを+1000し、相手キャラ全体の
  パワーを-500でき、非常に強力。実質パワーを1500パンプできる。
  2枚並べると最大でパワー差を3000まで埋められ、非常に強力。
○レベル2
 「“初めてのデート”ルチア」によるチェンジを狙う。
  ストック消費が少々激しいが、クライマックスシナジーである程度補う事が可能。
  チェンジができなくても、レベル1のキャラで戦うことができる。
  相手ターン中のパワー不足は、強力なカウンターができる「ルチアVS静流」でカバーしよう。
○レベル3
  レベル3の「中津 静流」と「此花 ルチア」が手札からプレイ可能となる。
  この2枚のカードは回復効果も持っており、粘り強い戦いが期待できる。
 「此花 ルチア」のクライマックスシナジーで相手を倒すことができれば、相手に確定で1ダメージを
  与えることができる。終盤の一押しに使おう。